カメラマンを極める!

<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)

 政府の地方分権改革推進委員会(丹羽宇一郎委員長)は19日、3月末で設置期限が切れるのを前に最後の会合を開き、実質的な活動を終えた。今後は地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)が活動を引き継ぐ。分権委は自民党政権下の07年4月に設置され、3年間で99回の会合を開き、国の出先機関の廃止・縮小など4回の勧告を政府に提出した。

 この日は、鳩山内閣にこれまでの勧告内容を速やかに実現するよう求める声明を発表した。丹羽委員長は「我々は国民のため、住民のためにやってきた。これまでの200時間の議論をほごにして、もう一回やり直すようなことはあってはいけない」と述べた。【石川貴教】

【関連ニュース】
地域主権:推進一括法案を閣議決定 通常国会で成立目指す
地域主権戦略会議:推進一括法案など関連2法案を報告
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚
社説:地域主権改革 国・地方協議の場に魂を
地方分権改革:地域主権関連の2法案閣議決定

「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で−長妻氏(時事通信)
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘(産経新聞)
<入札>導入したら歳入70倍に 自販機設置で岐阜県(毎日新聞)
将棋 羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
普天間移設、2案提示へ…米側過去に却下(読売新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-03-24 16:58
<< <窃盗>仏像2体が盗まれる…愛... 民公接近 与党から不満続出、連... >>



カメラマンのカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧