カメラマンを極める!

31日に党首討論決定(時事通信)

 衆参両院の国家基本政策委員会は26日午後の合同幹事会で、鳩山政権発足後2回目の党首討論を31日に開催することを決めた。鳩山由紀夫首相に対し、自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が論戦に臨む。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)
<国交省>リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止(毎日新聞)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-03-28 03:35
<< 総務課長らの交代を内示=国会遅... <窃盗>仏像2体が盗まれる…愛... >>



カメラマンのカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧