カメラマンを極める!

<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)

 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は25日、報道陣の取材に応じ、米軍普天間飛行場移設問題について「国が辺野古には持ってこないんじゃないか。与党3党を中心とした候補者が『辺野古反対』で当選されたから」と述べ、辺野古移設の可能性が低くなったとの認識を示した。

 辺野古移設を条件付きで容認してきた従来の方針については「政府・与党が見直していて5月に決めると鳩山首相も言っている。その結果を見て判断するしかない」と述べ、自ら辺野古移設を否定する考えはないことも示した。【三森輝久】

【関連ニュース】
名護市長選:県外移設の圧力増す…米各紙が結果を詳報
普天間代替:退路断たれた政府 「5月決着」微妙に
名護市長選:4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」
名護市長選:県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に
名護市長選:24日に投開票 普天間移設に影響

【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
普天間移設「法的措置も」 官房長官(産経新聞)
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-01-30 16:28
<< 2人死亡事故で懲役14年=危険... 首相の株売却資料提出、参院予算... >>



カメラマンのカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧