カメラマンを極める!

カテゴリ:未分類( 66 )

<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)

 谷利修己さん61歳(たにり・おさみ=JFEシステムズ専務)20日、急性大動脈解離のため死去。葬儀は25日午前10時半、千葉市中央区祐光2の1001の1のライフケア千葉会堂。喪主は長男宗己(むねき)さん。

【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)
AEDの不具合疑い328件=01年以降で−消防庁調査(時事通信)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは(産経新聞)
普天間移設で首相「ベターでなく、ベスト探す」(読売新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-22 22:32

<10年度予算案>大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委(毎日新聞)

 衆院予算委員会は19日、大阪市と新潟市で10年度予算案の地方公聴会を開いた。大阪市では、民主党推薦の小西砂千夫・関西学院大大学院教授が「ギリギリのバランスを取った予算だが、次年度には(財源などの)不安を残す」と指摘。自民党推薦の嶋田亘・東大阪商工会議所副会頭は「子ども手当よりも中小企業支援に力を入れてほしい」と訴え、新潟市では、民主党推薦の福間哲郎・亀田地区民生・主任児童委員も「バラマキに結びつくものに国家予算で支出すべきではない」と子ども手当を批判した。

【関連ニュース】
10年度予算案:野党共闘、機能せず 年度内成立へ
衆院本会議:予算委員長解任決議案を否決
自民党:予算委員長の解任決議案を提出
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
個所付け:要望反映190路線 県連向け資料公表

<党首討論>「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供−与謝野氏(時事通信)
国連の温暖化報告書、誤記や金銭問題浮上(読売新聞)
<雑記帳>チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
<強盗>信金の車襲われ350万円奪われる 大阪(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-21 19:38

再編にらみ 自民に火種 攻勢も支持回復つながらず…(産経新聞)

 ■舛添氏新勉強会に中川、鳩山邦氏

 17日の党首討論に臨んだ自民党の谷垣禎一総裁に対し、党内では「野党党首らしくなってきた」(山本一太参院議員)との評価や「もう少し詰めてもいいかな、というところはあった」(柴山昌彦衆院議員)との声が交錯した。しかし、鳩山由紀夫首相をいくら追い詰めて内閣支持率を削っても、それが世論の自民党支持につながっていない。夏の参院選への危機感が募る中、政局のキーマンと目されている舛添要一前厚生労働相(61)らが新たな勉強会を立ち上げるなど、次をにらんだ動きが党内で活発化してきた。

 「政界再編を野党がやるのは極めて難しい。自由な議論を党内でやることが、自民党の活力になる」

 自民党内に「経済戦略研究会」が17日発足し、会長に就任した舛添氏は、党内議論の活性化の重要性を強調した。

 勉強会は、菅義偉元総務相(61)ら執行部に距離を置く国会議員が呼びかけ、28人が出席。政界再編に向けた動きが注目される鳩山邦夫元総務相(61)と中川秀直元幹事長(66)も顔をみせた。

 鳩山氏は、最近の週刊誌で平沼赳夫元経済産業相のグループやみんなの党を巻き込んだ新党結成への意気込みを表明したばかり。中川氏も年初に参院選前の政界再編に言及し、今月10日には勉強会を発足させた。両氏とも世論調査で人気のある舛添氏の取り込みを画策してきたとされている。

 ただ、3氏の思惑が一致しているわけではない。中川氏は「真剣な戦略を考えるのは大賛成だ」と勉強会に賛同の意を示したが、鳩山氏は、勉強会が検討課題に郵政民営化と「官から民」の徹底を示したことに疑問を呈し、途中で退席。「なんだか『舛添争奪戦』みたいだな」との言葉を残して党本部を後にした。

 党内では、与謝野馨元財務相(71)や園田博之幹事長代理(67)らも勉強会を再開させ、17日には国会審議の中で政府・与党を徹底的に追及するよう執行部に申し入れた。鳩山氏と与謝野氏は週内に意見交換する予定だ。

 政界再編について大島理森幹事長は「国民は求めていない」と強調、谷川秀善参院幹事長は「あんなもの(舛添氏らの勉強会)は百害あって一利なしだ」と切り捨てた。しかし、勉強会に出席した一人は「このままの自民党ではダメだとの思いで、出席者全員は共通している」と述べており、自民党内の火種はますます広がっていきそうだ。

<訃報>小松義久さん85歳=イタイイタイ病救済に尽力(毎日新聞)
大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突(時事通信)
街頭ビラ配布で国庫負担肩代わり反対訴え―健保連(医療介護CBニュース)
車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
<名古屋市>自民党市議員団、住民投票条例案提出へ(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-20 09:24

映画「天皇伝説」の渡辺監督を書類送検 無断でポスター掲示で略式命令(産経新聞)

 皇室をテーマにした映画「天皇伝説」などを撮った映画監督の渡辺文樹氏(57)が、電柱に映画のポスターを無断で掲示したとして、栃木県警に宇都宮市屋外広告条例違反容疑で書類送検されていたことが17日、分かった。渡辺氏は先月略式起訴され、宇都宮簡裁から罰金20万円の略式命令を1月28日付で受けた。まだ納付していないという。

 県警などによると、渡辺氏は昨年7月2日午後3時半ごろ、宇都宮市内の電柱に、市長の許可を受けず、「渡辺文樹監督作品ノモンハン」と印刷された映画のポスターを掲示した疑いで書類送検された。

 渡辺氏は平成20年、「天皇伝説」のポスターを無許可で張ったとして、警視庁公安部に軽犯罪法違反の現行犯で逮捕、起訴猶予処分となったほか、昨年12月、石川県でも無許可でポスターを張ったとして同県屋外広告物条例違反容疑で逮捕されたが、金沢地検は不起訴処分としている。

【関連記事】
日本人の心の中の天皇観が大切
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で
講書始の儀でのご進講内容、全文をHPに掲載
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
【政論】皇居移転、幕府政治に戻すのか

SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)
認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
金嬉老事件 現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
トヨタ急加速事故急増「死者34人」米安全局(読売新聞)
外務省買い上げ廃止「外交フォーラム」休刊(読売新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-19 10:05

地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)

 佐賀市の精肉店が地元産和牛の脂を活用したせっけんを考案した。商品名は「さらり」。肌荒れに効果てきめんだという。1個80グラムで2100円。

 脂は成牛1頭から約15キロしかとれない部位。乾燥肌に悩んでいた店主の福岡勤さん(56)が肉を触っている手の皮膚は荒れないことにヒントを得た。

 水を加えずに圧縮して形を整えているため、溶けにくく、1個で約1カ月間使用できる。福岡さんは「高級和牛があなたのお肌を包みます」とアピール。

【関連:「肉」の話題】
増殖中…リアル肉食女子「ホルモンヌ」
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
ハンバーグ専門店拡大 節約志向を背景に
ひめわた、小髭も…日本の食文化クジラ肉を販売 阪神百
「友愛の味」コッテリ 室蘭焼き鳥、政権交代で脚光 

戦時中の強制連行の賠償請求、2審も認めず(読売新聞)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)
近ツー元社員、詐欺罪で起訴=旅行積み立て装い7億円−大阪地検(時事通信)
スキーで衝突、2人死傷=中級者コースで−北海道(時事通信)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-18 09:08

勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野−総務省(時事通信)

 総務省は、国家公務員の勤務時間管理に、ICT(情報通信技術)やタイムカードなどを活用できないか、民間企業や地方自治体の先進事例を調査している。職員の勤務時間について、効率的な管理・把握方法を探るとともに、政権交代後も国会対応などで超過勤務をこなす中央官庁職員の勤務時間縮減につなげられないか検討する考えだ。
 各府省には現在、タイムカードがなく、勤務時間は出勤簿と上司の超勤命令に基づき管理している。このため、退勤時間の管理が困難なケースも多い。しかし、2010年度から月60時間以上の超勤に対する手当割増率が50%に引き上げられるため、勤務時間の管理徹底がこれまで以上に求められるようになった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も

作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑−愛知県警(時事通信)
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁(産経新聞)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)
<水死>2歳男児の遺体 ため池で発見 茨城・古河(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-17 10:16

<架空請求>ご注意 経産省名乗り被害者に(毎日新聞)

 経済産業省は15日、電話勧誘販売の被害者に経産省の担当部署を名乗って電話をかけ、被害金の返済を装って手数料などを請求する事案が昨年末から増えていると発表した。経産省は金銭の支払いに応じないよう呼びかけている。

 経産省によると、06年に行政処分を受けた札幌市の電話勧誘販売業者の被害者を中心に1月以降、10件の相談が経産省に寄せられ、うち1件は十数万円を支払った後だったという。経産省の「消費対策室」「消費者相談室」「中央産業局」を名乗り、「過去の被害金を返済するので、弁護士費用50万円を指定場所に郵送してほしい」などと請求する手口だった。問い合わせは経産省消費者相談室(03・3501・4657)。

【関連ニュース】
最低賃金:引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合
国内商品取引所:東工取を24時間化 経産省が活性化策
中小企業会計:経産省が国際化を議論 研究会発足へ
経産省:インドで環境配慮型インフラ整備…開発協力合意
経済産業省:中小企業向け緊急保証融資 15日から開始

<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)
鳩山首相連発「米に依存…」 同盟協議、波紋 深化どころか不信増幅(産経新聞)
性犯罪の再犯防止はどこまで可能か(産経新聞)
無人島「1億1万円」…入札18組の夢と現実(読売新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-16 10:17

石川衆院議員、辞職も離党もせず…記者会見(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)で起訴された石川知裕衆院議員(36)は9日、北海道帯広市内で開いた記者会見で、「後援会の皆様の総意として、地域の代表として1日も早く国会に戻って活動するよう強い励ましを受けた。今後も与えられた職責を果たしたい」と述べ、議員辞職も離党もしない意向を示した。

 石川議員は「政治資金の出所を不明にするなどの目的で意図的に虚偽の収支報告をしたことはない。水谷建設などから不正な献金を受領したことは一切ない。これらのことは今後の公判で明らかになると思う」として、身の潔白を主張した。

 その一方で、「このたびは北海道11区、十勝のみなさんに多大なご心配をおかけしたことを心からおわびします」と陳謝した。

 石川被告が公の場で自らの進退について言及するのは、5日に東京拘置所から保釈されて以来、初めて。

<内閣府世論調査>殺人の時効 25年は「短い」が過半数に(毎日新聞)
高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相(時事通信)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)
波元会長に懲役18年求刑=「空前の大規模詐欺」と検察側−「円天」事件、来月判決(時事通信)
<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-15 09:31

<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)

 姫路独協大(兵庫県姫路市)の法科大学院が先月実施した来年度入試で、合格者がゼロだったことが9日、明らかになった。「入試の厳格化」を求める国の方針に従った結果という。大学側は「再募集するかは今後検討する」としているが、来年度の入学者がいない事態になれば、存続が極めて厳しくなるのは必至で、04年度の法科大学院制度スタート以降、初の撤退となる可能性も出てきた。

 法科大学院は各地に乱立気味で「質の低下」が指摘されており、国は「少数精鋭化」を目指し、入試の厳格化や募集定員の削減、学校間連携などを働きかけている。また、中央教育審議会は1月、姫路独協大を含む14校に抜本的改善が必要との報告を出した。

 姫路独協大によると、来年度入試(定員20人)には3人が受験したが、全員が基準点に達しなかったという。吉崎暢洋・法務研究科長は「再募集するかは白紙だが、急いで検討したい」としている。

 姫路独協大の法科大学院は04年に開校。現在の在籍者は計24人。過去の新司法試験合格者は全国74校で最少の計3人。【久野洋】

【関連ニュース】
法科大学院:14校が抜本的な改善必要、12校は不十分
新任判事補:99人に辞令交付
法科大学院:14校、抜本的改善必要 12校は不十分−−中教審特別委
成年後見人制度:考える集い 新井・筑波大法科大学院院長「行政の連携重要」 /香川
東北大:法科大学院2次入試で出題ミス /宮城

ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕−上映権侵害容疑で全国初・千葉(時事通信)
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」−仙台地裁(時事通信)
プリウス所有者困惑 「対応遅い」不満も(産経新聞)
<訃報>井坂栄さん67歳=前イトーヨーカ堂社長(毎日新聞)
<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-13 12:27

レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)

 トイレで女性を盗撮したとして、三重県教委は10日付で、津市立成美小学校の男性教諭(50)(津市)を懲戒免職にしたと発表した。

 一方、県警松阪署は5日、教諭を軽犯罪法違反と建造物侵入の疑いで、津地検松阪支部に書類送検した。

 県教委の発表などによると、教諭は1月2日午後、多気町のレストランで、男女共用トイレの個室に隠れ、デジタルカメラで女性を盗撮した疑い。女性がカメラに気付いたため、教諭は逃げたが、女性の夫に取り押さえられた。教諭は同校で算数科の少人数授業を担当していた。

 県教委の聞き取りや同署の調べに対し、「2年半ほど前から複数回、盗撮した。自分で見て、楽しむためだった」と話しているという。

当て逃げ外国人、被害者と目撃者が走って捕まえる(読売新聞)
<無登録営業容疑>バルチックカレーの会社を捜索 警視庁(毎日新聞)
<石川知裕議員>辞職せず 支援者に意向伝える(毎日新聞)
平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開(産経新聞)
<農業助成金>10年間で5100万円過払い 大分・国東市(毎日新聞)
[PR]
by 2clbkkl0r1 | 2010-02-12 13:25



カメラマンのカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧